9:00~21:00
毎週水曜日
2019年08月29日
東海住宅ブログ

令和元年度 第1回 県下統一研修会【東海住宅 名古屋】

こんにちは、東海住宅です。

事務員です!

先日、愛知県宅地建物取引業協会主催の第2回 県下統一研修会に行ってきました。

今回の研修課目は下記の4課目でした。

●宅地建物取引業法に関する諸規定等
●津波防災地域づくりに関する法律に基づく津波災害警戒区域の指定について 
●土砂災害警戒区域等の指定状況の確認方法について
●民法(債権法、相続法)の改正
 宅地建物取引(売買、賃貸借)における実務上のポイント

 

愛知県では7/30に「津波災害警戒区域」に該当区域が指定され、8/22には「土砂災害警戒区域」について該当区域を指定(または指定解除)されています。

詳しくはコチラ↓

さらに、愛知県が提供する地理情報システム『マップあいち』に「津波災害情報マップ」「土砂災害情報マップ」がそれぞれ更新され掲載されています。

名古屋市も区によっては指定されています。

マップあいち

また、
・予測される災害の発生地点
・被害の拡大範囲及び被害程度
・避難経路や避難場所

などの情報が図示されたハザードマップは全国の各市町村にあり、その公表状況は国土交通省が提供するポータルサイトわがまちハザードマップ』で確認するのが便利です。

 

日頃から自分や家族や友人の住む地域の現状を把握して、いざという時に状況に応じた冷静な判断ができるよう備えておく事が大事と、研修を終えて改めて考えました。

現在も続く九州北部の大雨が心配です。

避難をされている方々のいつもの日常が一刻も早く戻りますように。

store

会社概要

株式会社 東海住宅
arrow_upward