9:00~21:00
毎週水曜日

不動産売却Q&A ㈱東海住宅

Q.売却時の諸費用は何がある?

主な諸費用は以下になります。

仲介手数料
売買契約成立時に不動産会社に支払う手数料
印紙税
売買契約書に貼付する収入印紙の代金
登記費用
売渡に要する登記費用
譲渡所得税
不動産売却で利益が発生した場合、その所得に対して所得税と住民税が課せられます

★その他、状況に応じて必要となる費用もございます
↓↓↓
抵当権登記抹消費用
住宅ローンが残っている場合
土地境界確定測量費用
土地境界を確定していない場合
建物解体費用
建物を解体し更地にした方がよい場合
引越し費用や仮住まい費用
住み替えの場合

※備考…譲渡所得税とは、不動産購入費・仲介手数料・印紙税・登記費用・リフォーム費用など様々な費用を引いて残った利益のことを指します。従って、利益が出ていない場合やマイナスの場合には譲渡所得税は0円となり、申告の必要もありません

仲介手数料について

取引物件価格(税抜)が200万円以下
↓↓
取引物件価格(税抜)×5%+消費税

取引物件価格(税抜)が200万円~400万円以下
↓↓
取引物件価格(税抜)×4%+2万円+消費税

取引物件価格(税抜)が400万円超
↓↓
取引物件価格(税抜)×3%+6万円+消費税

Q.売却を相談する時に必要な書類って何?

東海住宅は気安くお立ち寄りいただける「まちの不動産屋」です。
特に何もご用意されなくてもお気軽にご相談いただいて大丈夫です!

(より具体的なご提案をさせてもらう際は、以下の書類があればスムーズです)
・登記識別情報(権利証)
・固定資産税の納税通知書
・建築確認済証及び検査済証(お持ちの場合)
・建物図面等(お持ちの場合)
・土地測量図面(お持ちの場合)
・ローン返済予定表(ローン利用中の場合)
・管理規約や使用細則(マンションをご所有の方)
・管理費等の明細(マンションをご所有の方)

Q.売り出し価格はどうやって決めるの?

まず、物件のプラス面、マイナス面、周辺取引相場、路線価、公示価格、原価償却、収益還元法などを調査して算出した「査定価格」を売主さまにご提示します。
ただしこれはあくまでも「売出価格」を決めるにあたっての参考価格です。希望される売出価格と査定価格に差がある場合は、ご遠慮なくお申し付けください。

査定価格を大きく上回る売出価格とすると、売れるまでに長い期間を要し、結局 査定金額を下回る額でしか売れなかったというケースもございますが、売却までの期間に特にこだわりがない場合は、売出価格を高めに設定して反応を見ながら価格を調整していく方法もございます。

売主さまの大切な資産ですので、売主さまのご要望を最大限取り入れ、ご納得いただいた金額を「売出価格」といたします。

Q.不動産査定は無料なの?

もちろん無料です。
東海住宅では、以下の4種類の査定方法を行っております。
それぞれの特徴からお客さまに合った査定をお選びください。

①簡易査定:市況を見て売却するか判断したい方向け
②訪問査定:正確な価格が知りたい方向け
③売却・賃貸 同時査定:売却するか賃貸するか悩んでいる方向け
④買取査定:早急に売却・確実に資金化したい方向け

photo

詳しくはこちら☟

Q.媒介契約って何?

媒介契約とは、不動産会社に不動産の売却を依頼する契約で、以下の3種類があります。

(1)専属専任媒介契約
契約した不動産会社以外に、同時に媒介を依頼することができません。売主さま自身で見つけた購入希望者でも、契約した会社を通さずに取引することはできません。不動産会社側は契約締結後5営業日以内に不動産流通機構(レインズ※)に物件を登録しなくてはならず、販売活動の進捗報告義務は1週間に1回以上です。

(2)専任媒介契約
契約した不動産会社以外に、同時に媒介を依頼することができません。ただし、売主さま自身で見つけた購入希望者は、契約した会社を通さずに直接取引できます。不動産会社側は契約締結後7営業日以内にレインズに物件を登録しなくてはならず、販売活動の進捗報告義務は2週間に1回以上です。

(3)一般媒介契約
複数の不動産会社に重ねて媒介契約を依頼することができます。
不動産会社側は、目的の物件をレインズへ登録し、業務状況報告を行う義務はありません。(東海住宅では一般媒介契約でもいち早く成約できるようレインズに登録し、また、販売状況を適宜ご報告いたします)

※レインズ…国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピュータネットワークシステム。多数の会員不動産会社間でオンラインの情報交換を行うため、契約の相手方を広く探索することができます

Q.住まいが売れるまで、どれくらいの期間がかかる?

売却依頼から売買契約、物件の引き渡しまで含めて1ヶ月~6ヶ月を目安としていただくと良いかと思います。
物件によっては1日~数週間で買主さまが見つかるものもあれば、中には売却に1年以上を要する場合もございます。条件や物件種別、価格設定も大きく関係してきますし、取り扱い業者の物件に対する力の入れ方にも少なからず影響は出ます。

私共は、任せていただいた物件のひとつひとつが、大げさではなく我が子のように愛しくありがたい存在です。注げる限りの愛情と力を注ぎ、社全体で売却に向けて動きます。売却力はどこにも負けないという自負があり、早期売却を得意としております。

Q.住みながらの売却も可能?

もちろん可能です。
中古住宅の場合、多くの方は住みながらの売却をされています。お住まいになられている売主さまにご負担をかけないよう、最大限の注意を払ってご売却のお手伝いをさせていただきます。

Q.売出し前にリフォームをした方が有利?

これは物件の状態によって様々です。
リフォームをした方が見学時に好印象を持たれ、早期の売却につながることはあります。
しかし、リフォーム費用が高くついて売主さまの負担になるようでは元も子もありません。

また、購入希望者さまの中には、全面リフォームを最初から予定されている方が多くいらっしゃいますし、趣味趣向の問題もございます。
せっかく行ったリフォームが無駄になってしまっては勿体ないですので、まずはご相談をいただいてからのが良いでしょう。

Q.事情があって急いで売りたいんだけど…

売出し価格を相場より少し低めに設定したり、当社が買主となり買取りをさせていただく事も可能です。どちらも早期の売却は見込めますが、価格の面でも心から納得していただける方法は他にないか、まず見極めさせてください。

不動産は大切な財産です。早期の売却を希望されるのはどなたにとっても当たり前ですし、尚の事それが「物件に見合った適正な価格」であれば、お客さまにとってもお手伝いさせていただく私共にとっても一番の理想なのです。

様々なご事情により急ぎの期間は変わってきますので、お客さまのご状況にとって何が一番有効で最適な売却方法なのか、一生懸命考えます。

Q.近所に知られたくないので、広告はやってほしくないんだけど…

ご自宅を売りに出していることをご近所の方に知られたくないとお考えになる方は大勢いらっしゃいます。ご心配は無用です。
インターネットや新聞折込広告等を行わなくても売却は可能です。
当社に登録されているご購入希望者さまへのご紹介や、不動産業者間専用の情報ネットワークで幅広く購入者さまをお探しできますのでどうかご安心ください。

Q.売却した代金はいつもらえる?

売却代金は契約時と引渡し時の2回に分けて支払われるケースが一般的です。
内訳は、契約時に5~10%位を手付金として、引渡し時に残代金が支払われます。
arrow_upward